子犬の時期にしつけたい無駄吠え

近々子犬をお迎えする方にぜひ参考までにご覧になって頂ければと思います。
今回のテーマは無駄吠えのしつけについてです。

愛犬の無駄吠えはトイレトレーニングに次ぎ、かなり重要なしつけになるかと思います。
アパートやマンション暮らしの方、日中一人で愛犬をお留守番させていることが多く飼主がいない間の無駄吠えなどご近所や近隣の迷惑になっていないかとても心配かと思います。
他にもお散歩中の犬に会うと吠えてしまうなど飼主にしてみればやめてほしいと思う事も多いはずです。

そこでしつける際に重要になってくるのが子犬の時期です。
子犬の時期は短くとても可愛くてついついしつけも甘やかしてしまいがちです。
ですが子犬の時期に覚えたことは一生覚えていると言われるほど重要な時期なのです。
可愛い愛犬の将来の為にもしっかりしつけておきたいところです。

まず重要なのがお迎えしてからケージに入っている間愛犬が鳴いても相手にしないということです。
子犬の頃は構ってほしくてたくさん要求吠えや夜鳴きをするかと思います。
そこで構ってしまうと「吠えたら飼主がきてくれる」と勘違いして吠え続けてしまう子になります。
可哀想ですが、最初が肝心ですので心を鬼にして無視することが重要です。
そして愛犬がケージの中にいて吠えていない時に構うようにしてあげることをおすすめします。

無視することが大事と言いましたがそれだけでは足りない時もあります。
成長するにつれて要求吠えも多くなりがちです。
愛犬が吠えてほしくない時に吠えた場合はすぐに「ダメ」や「NO」と言って叱るといいです。
無視すればいいという方法もありますが、「ダメ」と叱らず無視し続けるといざして欲しくない行動をとった時に叱っても愛犬にとって意味を理解しにくい事もあります。
飼主が「ダメ」「NO」と言ったら悪いことをしたんだと自覚させる事が大切です。

また子犬時代の社会化も大切です。
子犬の頃から抱っこ散歩など頻繁に行い外の風景、自動車や人に慣れさせていく必要があります。子犬の頃から他の犬や人とたくさん触れ合う機会が多いと比較的社交的な犬に育ちやすく、成犬後も他の犬や人に吠えたりすることがなくなりやすい傾向にあるかと思います。

子犬の頃は飼主と遊ぶ時間、そうでない時は一人でいる時間にメリハリをつけ慣れさせていくことが無駄吠えをしない犬に育てるための第一歩だと思います。

オススメの犬のしつけDVD

遠藤和博の愛犬しつけ法
「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」2年連続優勝で一躍有名になったドッグトレーナー・遠藤和博氏によるDVD教材。当サイト1番人気のしつけ法です。
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝の経験を持つ森田誠氏による犬のしつけマニュアル(冊子とDVD)。
ダメ犬脱出!藤井聡の犬のしつけ方法
いくつものTV番組で紹介され、世界的レベルで注目されているプロ訓練士・藤井聡氏による犬のしつけDVD。