耳に常菌のマラセチアが異常繁殖。茶色く粘度がある耳垢が大量発生

うちの愛犬は雑種 オス 10歳、散歩が好きて大人しい性格です。
耳に常菌のマラセチアが異常繁殖し、茶色く粘度がある耳垢が大量発生しました。異常な臭いがし、止まらない痒みで掻きむしる為、腫れと出血が続いた。

獣医師に相談と治療を行ないました。
1日2回の痒み止めの飲み薬と、1日1回の消毒薬と軟膏の散布で2週間程で完全に完治しました。歳を取って抵抗力が落ちてくると、市販の犬用製品に含まれる添加物により、アレルギー反応で常菌が異常を起こす事があるそうです。愛犬に与える食べ物はなるべく添加物の無いものを選びましょう。

我が家の愛犬はジャックラッセルテリアのオス、12歳です。やんちゃで食べることが大好き!食いしん坊です。
10歳を迎えた頃、愛犬がよく吐くようになりました。まだ消化されていないドッグフードを吐き、吐き出したものをそのまま食べようとするのです。

吐いた後はケロっとしていて元気そうですが、吐く回数が多いので不安でした。吐いた後の消化されていないドッグフードを尻尾をフリフリしながらまた食べようとするので、それは良いのか止めるべきなのか、困ってしまいました。

まずはかかりつけの病院に相談しました。すると、吐き出したものをまた食べようとしていたり、元気そうだったら心配はないと言われました。とりあえず安心しましたが、それでもよく吐くのでドッグフードを替えてみることにしました。10歳といえばもう老犬。シニア向けのドッグフードにすることにしました。ドッグフード選びは、ペットショップで店員さんと相談しながら決めました。

シニア向けのドッグフードを与えるようになってから、数日間は変わらずよく吐いていましたが、2週間ほどすると吐く回数が減りました。ウンチの硬さもちょうど良く、食い付きも良いです。1ヶ月経った頃には吐くことがほぼなくなり安心しました。
犬は人間よりも吐くことが多いので、飼い主からすると驚き、とても心配になりますよね。

でも、吐き出したものをまた食べようとしたり、変わらず元気な場合は心配がないそうです。それでも心配な場合はドッグフードを替えてみると良いですよ。

オススメの犬のしつけDVD

遠藤和博の愛犬しつけ法
「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」2年連続優勝で一躍有名になったドッグトレーナー・遠藤和博氏によるDVD教材。当サイト1番人気のしつけ法です。
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝の経験を持つ森田誠氏による犬のしつけマニュアル(冊子とDVD)。
ダメ犬脱出!藤井聡の犬のしつけ方法
いくつものTV番組で紹介され、世界的レベルで注目されているプロ訓練士・藤井聡氏による犬のしつけDVD。