雑種の老犬(16才)の肉球が腫れてしまった

我が家で飼っている犬は、柴犬の血の濃い雑種のオスです。年齢は、今年の五月に十六歳になったおじいちゃん犬です。
性格は、犬というより、猫に近くて自由気まま。名前を呼んでも尻尾を振って走ってくると言うことはほぼありません。
散歩とご飯の時だけは、まさに犬といった感じで、尻尾を振って近付いてきます。

ご飯と食事の時だけ犬らしい、我が家の犬ですが、数ヶ月前にちょっのした事件が起きました。
川に設置されている飛び石の上を歩いている時に、石を踏み外して川に落ちてしまいました。
その時は、怪我もなく痛がる様子もありませんでした。
もう十六歳という高齢ですし、こんな事もあるかな程度で終わらせていたのですが、家に帰ってから右の前足をひたすら舐めはじめました。

押さえたりしても痛がるそぶりは全くなく、出血もありません。
しかし、よく見ると肉球に丸まった爪の先は刺さっていました。
最初はどうにかして、自分で爪を抜いてあげようと頑張ったのですが、触らせてもくれませんでした。
よく見ると肉球も腫れてきたように見えたので、動物病院に連れて行き処置をしてもらいました。肉球の腫れも一週間くらいでひきました。

幸い大事には至らずにすみました。
一番の原因は、飛び石から落ちたことですが、爪が伸びていたことにも原因があります。
今までは散歩の時に爪が自然と削れていたので、爪を切ることがなかったのです。
それが、夏の暑さと、老化したせいで、散歩の距離が短くなり、爪が十分に削れなくなっていたのです。

今更になって爪切りをしようとしても、犬が嫌がってさせてくれので、動物病院で爪を切って貰うようにしました。
普段散歩で十分爪が削られていても、老化や、散歩や夏場で散歩の距離が短くなる場合は、爪の伸び具合を見てあげることも大事だと思います。

オススメの犬のしつけDVD

遠藤和博の愛犬しつけ法
「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」2年連続優勝で一躍有名になったドッグトレーナー・遠藤和博氏によるDVD教材。当サイト1番人気のしつけ法です。
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝の経験を持つ森田誠氏による犬のしつけマニュアル(冊子とDVD)。
ダメ犬脱出!藤井聡の犬のしつけ方法
いくつものTV番組で紹介され、世界的レベルで注目されているプロ訓練士・藤井聡氏による犬のしつけDVD。