ヒールのしつけに有効なおすすめのリード

我が家ではダルメシアンを飼っていました。「ハンド」「シット」「ウェイト」は1日で完璧にマスターするほど頭の良い犬でしたが、ヒールのしつけには苦労しました。

ヒールというのは散歩のとき人間のすぐ横について、同じペースで歩くようにすることです。見た目に格好良く、散歩させるのもとても楽です。

しかしヒールが必要ないちばんの理由は、犬の安全を守るためです。散歩していると自転車や歩行者とすれ違ったり、すぐ近くを車や電車が通ったりします。それに反応して急にリードを引っ張ったり、パニックを起して逃げようとして事故に合う可能性がないとはいえません。そうならないために、常に人間の右足に犬の体がつくほどの距離で歩く訓練が不可欠なのです。

ダルメシアンは筋肉質でたいへん力が強く、大人の男性でも引っ張り負けることがあります。女性の私にはさらに負担が大きく、散歩中ヒールを覚えさせるためリードを短く持ちピタリと引き付けて歩くのはかなりの重労働でした。最初のうちは無理やり力でねじ伏せていましたが、いつまでたっても何を要求されているのか犬には理解できないらしく、進歩しない時期が続きました。

そこで信頼している獣医さんに相談したところ、ビデオと特別なしつけ用のリードのセットを紹介されました。鼻の上あたりにひもをつけるタイプで、少しの力で言うことをきかせられます。引っ張り合って首輪がすっぽ抜ける心配もありません。ビデオを参考に訓練したところ、徐々にですがヒールが出来るようになりました。完全に覚えてからふつうのリードに変え、犬も人も楽な距離を保って同じペースで散歩できるようになりました。

ひとつだけ残念だったのは、愛犬の美しい顔がひもでこすれてハゲてしまったことです。途中でやめるかずいぶん悩みましたが、結局ヒールができるまで頑張りました。愛犬に謝ると同時に「よく我慢したね」とほめてあげたいです。

オススメの犬のしつけDVD

遠藤和博の愛犬しつけ法
「TVチャンピオン子犬しつけ王選手権」2年連続優勝で一躍有名になったドッグトレーナー・遠藤和博氏によるDVD教材。当サイト1番人気のしつけ法です。
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
TVチャンピオン2「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝の経験を持つ森田誠氏による犬のしつけマニュアル(冊子とDVD)。
ダメ犬脱出!藤井聡の犬のしつけ方法
いくつものTV番組で紹介され、世界的レベルで注目されているプロ訓練士・藤井聡氏による犬のしつけDVD。